Q. Underwaterは法人ですか?

A. いいえ、個人事業です。将来的には法人化も視野に入れております。

Q. 代表はプロのフライフィッシャーですか?

A. いいえ、TVや雑誌で活躍しているプロではありません。商売を行っているという意味ではプロかもしれませんが、釣りをして収入を得ているわけではりませんのでフライフィッシングのプロというにはおこがましいです。

Q. 代表はフライフィッシングがうまいのですか?

A. 直球ですね。うまいかどうかはガイドやスクールでお会いする機会があればご自身にてご判断いただくとして、フライフィッシングをはじめてから35年ほど経過しておりますのでそれなりの経験はございます。子供の頃からエサ釣りもルアーフィッシングもやってきており、釣り全体の知見もそれなりにございます。釣り自体がそうですが、その中でもアングラーのスキルが如実に反映されるフライフィッシングは、再現性がなく不確実性の非常に高いゲームです。結果を左右するパラメータ(場所、流速や潮位、天候、フィッシングプレッシャー、タックルシステム、フライ、キャスティング、その他諸々)が多く、複雑系(Complex System)ともいえるでしょう。ですが、長年経験すると「この状況だとこうなる」という部分に関してはある程度予測可能ではあります。それを機械的に表現することは難しいのですが、どんな状況でも的確な判断ができるレベルには達していると自負しております。

Q. フライフィッシングガイドは現地集合ですか?

A. 原則として現地集合・現地解散となりますが、お車をお持ちでない方や現地までのアプローチが難しい場合は別途ご相談ください。

Q. フライフィッシングをはじめたいのですが道具を見繕ってくれますか?

A. プロショップではないので道具一式をお売りすることはできません。ですが、どこで何を釣りたいのか、ご予算はどの程度を想定しているのかという情報をいただければ、どのような道具が必要で、どこのメーカーがよさそうか、お答えすることは可能です。特定の取引先との関係がなくしがらみもないため、客観的なアドバイスが可能です。

Q. ガイドやスクールではレンタルタックルはありますか?

A. はい、ございます。数に限りがございますので、事前にご相談ください。消耗品(フライやリーダーなど)に関しましては、こちらでご準備いたします。なお、現在フライキャスティングスクールは準備中となっております、ご了承ください。

Q. Underwaterが提供するサービスの意義はなんですか?

A. よい質問ですね。フライフィッシングがうまくなるようなサービス(本格的なスクール)や満足する商品の提供(ロッドやリールなどを販売するプロショップ)はそちらにおまかせし、フライフィッシングがより楽しくなるようなサービスの提供およびUnderwaterのサービスひいてはUnderwaterの存在意義だと思っております。渓流しかやらない人、管釣りしかいかない人、湖しかやらない人、など、それはそれで楽しいですし、追求してもゴールにたどり着けないほど一つ一つは深いです。ですが、同じ対象魚でもフィールドでも異なるアプローチを行ったり、いつもと違う対象魚やフィールドに出かけるなど、あと一歩抜け出すことでとても世界が広がり、フライフィッシングがより充実したものになります。ひと通り嗜んで、また最初のジャンルに戻ってくるのもよいでしょう。これからはじめようとしている人にとってはそれ自体が大きな一歩だと考えております。また、IT化とは無縁の非合理的かつ非効率なフライフィッシングですが、FlyfishingTech、 FishingTech企業として、ITをうまく取り入れた事業展開ならびにフライフィッシャーへのサービスの提供を進めていきます。Underwaterはまだまだプレゼンスが低いですが、フライフィッシャーのコンシェルジュとして様々なサービスを展開していく予定です。